ステンレスシームレス鋼管

簡単な説明:


  • キーワード(管型):(1)ステンレス鋼管、ステンレス鋼管、ステンレス鋼チューブ
  • サイズ:(2)外径1/8 '' 〜24 ''。 壁の厚さ:SCH 5〜ダブルエクストラヘビー
  • 標準:ASTM A213、ASTM A269、ASTM A312、ASTM A358、ASTM 813
  • 鋼種:304、304L、310 / S、310H、316、316L、321、321H
  • 納期:30日以内とは、あなたの順序の量に依存します。
  • 支払:TT、LC、OA、D / P
  • 表面: 焼なまし、酸洗、ポリッシュ
  • パッキング:バンドルまたはバルク、耐航パッキンやクライアントの要件について
  • 使用法:化学工業では、石炭、油田オープン機械、建築材料耐熱部品。
  • 説明

    仕様

    標準

    絵画&コーティング

    パッキング&ロード

    硬度:

    Stainless steel tubes are commonly used to measure the hardness of Brinell, Rockwell and Vickers. Brinell hardness Among the ステンレスパイプ standards, Brinell hardness is the most widely used, and the hardness of the material is often expressed by the indentation diameter, which is both intuitive and convenient. However, it is not suitable for steel pipes of harder or thinner steel.

    ロックウェル硬さ:

    The stainless steel tube Rockwell hardness test is the same as the Brinell hardness test. The difference is that it measures the depth of the indentation. The Rockwell hardness test is a widely used method in which HRC is used second only to Brinell hardness HB in steel pipe standards. Rockwell hardness can be applied to the determination of metal materials from extremely soft to very hard. It compensates for the Brinell method. It is simpler than the Brinell method and can directly read the hardness value from the dial of the hardness machine. However, due to its small indentation, the hardness value is not as accurate as the Brinell method.

    ビッカース硬度

    ステンレス鋼管ビッカース硬度試験はまた、非常に薄い金属材料と表面層の硬度を測定する押込み試験方法です。 それはブリネルロックウェル方法の主な利点を持っており、彼らの基本的な欠点を克服するが、それはロックウェル法のように単純ではありません。 ビッカース方法はほとんど鋼管規格で使用されていません。

    硬さ試験

    ステンレス鋼管は、6.0ミリメートル以上の内径13ミリメートル以下の壁厚を有するアニールステンレス鋼管を有しています。 これは、W-B75型のビッカース硬度計することができます。 テストするために、非常に高速かつ簡単で、ステンレス鋼管の迅速かつ非破壊検査に適しています。 30mm以上の内径および壁厚より大きく1.2ミリメートルのステンレス鋼管は、HRBとHRC硬度をテストするために、ロックウェル硬度計で試験されます。 30mm以上の内径および1.2mm未満の肉厚を有するステンレス鋼管は、HRTまたはHRN硬度をテストする表面ロックウェル硬度計で試験されます。 0mm未満より大きい4.8ミリメートルの内径を有するステンレス鋼管用、HR15Tの硬度は、管のための特別なロックウェル硬度計で試験されます。 ステンレス鋼管の内径は26ミリメートルよりも大きい場合、管の内壁の硬度もろによって試験することができます


  • 前:
  • 次へ:

  • 化学組成

    グレード C maxの マンガン最大 P最大 S最大 Siの最大 クロム ニッケル Mo
    304 0.08 2.00 0.04 0.03 0.075 18.00から20.00 8.00から11.00 /
    304L 0.035 2.00 0.04 0.03 0.075 18.00から20.00 8.00から13.00 /
    316 0.08 2.00 0.04 0.03 0.075 16.00から18.00 11.00から14.00 2.00から3.00
    316L 0.035 2.00 0.04 0.03 0.075 16.00から18.00 10.00から15.00 2.00から3.00


    機械的性質

    グレード Itemper 引張サイ 収量サイ 苦戦% ロックウェル硬さ
    304 アニール 85000-105000 35000から75000 20-55 80-95
    304L アニール
    I1 / 8ハード
    80000-105000 30000から75000 20-55 75-95
    316 アニール 85000分 35000分 50分 80分
    アニール 80000分 30000分 50分 75分

    ステンレス鋼管のサイズ

    ステンレスシームレスパイプ01

    アニール&漬け、光輝焼鈍、研磨

    プロセス

    ステンレスシームレスパイプ02

    ステンレスシームレスパイプ03 ステンレスシームレスパイプ04